リコー三愛グループ健康保険組合

リコー三愛グループ健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

婦人科検診費用補助(被保険者)

婦人科検診
の目的
乳がん・子宮がんの早期発見
対象の
検査項目・
補助金額
  • 乳がん/7,000円が上限額
  • 子宮がん/7,000円が上限額
対象者 女性被保険者(年齢制限なし)
ただし、総合健診AまたはBを受診(または予定)している場合は対象外
利用方法 受診する健診タイプにより利用方法が異なるため、以下いずれかの方法を選択
※重複申請が確認された場合はご返金いただきます
I:施設型の定期健診
LSIM経由で申し込み
II:巡回(集団)型の定期健診 III:I・Ⅱが利用できない場合(紙による申請)
定期健診と一緒に予約・受診 別途個人で予約・受診 例:
  • web環境にない
  • LSIMが契約する健診機関で受診できない
定期健診申し込み時にオプション項目として追加する
  • ※手続きは定期健診と同様
手順書
  • ①LSIM指定の婦人科健診機関を選択
  • ②選択した健診機関への電話予約
     電話予約ガイダンス
  • ③組合員ページ>健康診断・検診補助>LSIメディエンス健診予約サイトへ
    上記から婦人科健診のコースを選び、予約日の登録をしてください
     手順書
  • ④登録後、健診機関を受診
<事後申請>
健診機関に電話で予約し、当日、立替払いする。後日、健保へ請求
2022年度婦人科検診費用補助申請書
健診機関の指定 代行業者 (株)LSIメディエンス(LSIM)が契約する健診機関 代行業者 (株)LSIメディエンス(LSIM)が契約する健診機関 指定しない
メリット
デメリット

○申し込みが簡単

○申し込み時に健保補助が適用される

×健診機関が限られる

×申請期間が短い

○健診機関を選べる

○申請期間にゆとりがある

○当日の支払額が抑えられる

×自身で電話予約後、web登録をする必要がある

○自由に健診機関を選べる

○申請期間にゆとりがある

×立替払いが発生

△補助内容・注意事項をご自身で把握し受診する必要がある

申請期間
(Ⅲの場合は請求期間)
2022年2月28日~
2022年9月30日
  • ※申し込み日より2週間先の日程で予約が可能
2022年2月28日~
2023年2月17日
  • ※2週間をきった日付は登録できないため、web登録の日より2週間以降先の日にちで予約・登録が必要
2022年4月1日~
2023年4月3日

申請書必着
受診期間 2022年4月1日~
2022年12月28日
内で1回のみ
2022年4月1日~
2023年3月31日内で1回のみ
変更・キャンセル方法
  • ①受診者ご自身が直接健診機関へ電話をし、変更またはキャンセルする
  • ②LSIMへFAXまたは電話で報告
    電話:0120-507-066
    FAX:03-5994-2131
     変更・キャンセル報告票
  • ①受診者ご自身が直接健診機関へ電話をし、変更またはキャンセルする
  • ②LSIMへ電話で報告
    電話:0120-507-066
受診者ご自身が直接健診機関へ電話をし、変更またはキャンセルする

ページ先頭へ戻る