リコー三愛グループ健康保険組合

リコー三愛グループ健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ピロリ菌除菌費用補助

★この補助制度の申請には領収証発行時に注意が必要です。内容をよくお読みのうえ、受診・補助申請をしてください。

ピロリ菌除菌
補助の目的
胃がん発生リスクの低減
受診対象者 ピロリ菌検査が陽性となった方
申請方法 除菌治療を開始してから完了(2次治療がある人は2次まで)の領収書をまとめて申請(申請は1回のみ)
  • ※2021年4月以後に発行された領収書が補助対象です。
実施医療機関 特に指定しない。
補助金額 8,000円を限度とした実費
  • ※ただし、除菌前のピロリ菌検査費用は除く(別途補助済みのため)
利用手続き
  1. STEP1任意の医療機関へ直接申し込み受診し、立て替え払いをする。
  2. STEP2「ピロリ菌除菌補助申請書」に必要事項を記入のうえ、領収証の原本を添付する。
    2022年度ピロリ菌除菌費用補助申請書
  3. STEP3健保組合「ピロリ菌除菌補助担当」宛てに郵送する。
  4. STEP4後日、健保より支払い(毎月末締め)
    会社在籍中の方、被扶養者の方:事業所を通してお支払い(翌月以降の給与等)
    任意継続の方:翌月15日に指定口座へお振込み
必要書類
  1. ピロリ菌除菌補助申請書
  2. 病院での除菌治療費用の領収証<原本>および領収明細書
  3. 処方箋の領収証<原本>と薬の説明書<コピー>
    • ※2.に含まれる場合は不要(院内処方の場合は不要)
注意事項 【領収証について】
  • 病院・クリニックにて発行された領収書(原本)と明細書を必ずご提出ください。
  • 病院以外に別途処方箋費用がかかった場合は、処方箋の領収証(原本)と薬の説明書(コピー)を添付してください。
  • 領収証が複数に分かれる場合は、一度にまとめて申請してください。
    領収証の添付もれによる再申請は受け付けられません。
  • 領収書と明細書にてピロリ菌除菌治療分と確認できない場合はレセプトにて確認させて頂きます。レセプトでの確認は治療から2~3ヵ月かかるため、補助金のお支払いが遅くなる場合があります。ご了承ください。
  • 被扶養者は2021年4月以降に発行された領収書が補助対象です。
  • 医療機関に除菌治療を行う際、再度別の方法によるピロリ菌検査を実施する場合がありますが、その場合の検査費用は個人負担となります。予めご了承ください。
  • オンライン診療のシステム利用料は補助対象外です。

《ご参考》~ピロリ菌外来受診の流れ~

  1. (補助対象外)ピロリ菌検査
    健診時補助済のため、対象外
    医療機関の判断で、必要時実施される場合があります。
    領収書に含まれている場合も補助外となります。
     ↓
  2. (補助対象)除菌治療(薬の処方・説明)
     ↓
  3. (補助対象)除菌後判定
     ↓
  4. (補助対象)除菌不成功の場合の二次除菌治療
     ↓
  5. (補助対象)二次除菌後判定

ページ先頭へ戻る